ハイスピードカメラ・高速度カメラのIDT

IDTジャパン

ハイスピードカメラ

Mシリーズ

カメラリンク対応

Mシリーズ

Mシリーズはカメラリンクのインターフェースを持つカメラです。M3は1280X1024画素、M5は2336X1728画素の解像度を持ち、PCのメモリやHDDに直接画像を記録できます。工場のライン検査のリアルタイム入力用として使用するほかに、顕微鏡に取り付けての非常に小さな動作の撮影やPIV用途などに有効です。HDDへの長時間記録のオプションも用意されています

※各製品の比較は下記ラインナップ表でご確認頂けます。
ラインナップ表はこちら

モデル名

主な特長

仕様

モデル名 M-3 M-5
センサー解像度(画素) 1,280X1,024 2,336X1,728
最大解像度における最高録画速度(fps) 520 170
分割フレームによる最高撮影速度(fps) 58000 16000
記録枚数 パソコンのメモリに依存 パソコンのメモリに依存
階調 モノクロ8ビット カラー24ビット
センサーサイズ(mm) 12X12μm 7.0X7.0μm
センサー感度(ISO) モノクロ3000 カラー1,000
最高電子シャッター速度 1μ秒
PIV用ダブルエクスポージャー機能 可能
端子 トリガー入力(TTL及びスイッチ)、SyncIN,SyncOUT
通信 PCIe2.0 Thunderbolt(オプション)
画像形式 RAW,TIF,JPG,PNG,BMP,AVI,MPG,TP2,MOV,MRF,MCF
対応OS Windows32ビット/64ビット
付属品 カメラケーブル(SyncIN, SyncOUT,Lan,電源、ReadyOutのコネクタ)、パワーサプライ
付属ソフトウェア MotionStudio(Windows32ビット/64ビット)
MotionInspector(windows32ビット/64ビット)
LabVIEW,MatLabのプラグイン
開発用SDK
レンズマウント Cマウント
耐G性能 衝撃100G 振動40G すべての方向
寸法(おおよそ) 55X55X68mm
重量(おおよそ) 約320g
電源 12VDC

*仕様は予告無く変更される場合がございます。(2015年4月1日現在)

CONTACT

電話・ファックス・メールにてお気軽にお問い合わせください